ホーム > Date > setUTCFullYear

setUTCFullYear

協定世界時に基づき,日付の「年」を設定します.

シンタックス

dateObject.setUTCFullYear(year, month, date)
  • year - 年
  • month - [省略可能] 月 (0から11)
  • date - [省略可能] 日 (1から31)

解説

setUTCFullYearメソッドは協定世界時に基づき,年を設定します. monthが指定された場合は月も,dateが指定された場合は日も同時に設定します.

サンプルコード

以下にsetUTCFullYearメソッドを使用したサンプルコードを示します.

<html>
  <head>
    <title>setUTCFullYearメソッドのサンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <script type="text/javascript" language="javascript">
      /* 1950/10/02 23:59:59 */
      var dt = new Date("October 2, 1950 23:59:59");
      document.write("日 付: " + dt + "<br />");

      /* 年を変更 */
      dt.setUTCFullYear(2015);
      document.write("変更1: " + dt + "<br />");

      /* 年と月を変更 */
      dt.setUTCFullYear(2015, 8);
      document.write("変更2: " + dt + "<br />");

      /* 年と月と日を変更 */
      dt.setUTCFullYear(2015, 8, 13);
      document.write("変更3: " + dt + "<br />");
    </script>
  </body>
</html>

実行例

サンプルコードの実行結果は以下のようになります.

日 付: Mon Oct 02 1950 23:59:59 GMT+0900 (JST)
変更1: Fri Oct 02 2015 23:59:59 GMT+0900 (JST)
変更2: Wed Sep 02 2015 23:59:59 GMT+0900 (JST)
変更3: Sun Sep 13 2015 23:59:59 GMT+0900 (JST)

関連項目

スポンサード リンク

inserted by FC2 system